結婚式の会場と和装

伝統的スタイルでの結婚式

和の装いで神前式の結婚式

神前式とは、主に神社の前で行う結婚式の日本古来の挙式スタイルのことで、最近少しブームになっています。費用としては5万円が相場です。日本ならではの神社や神殿の雰囲気の中で、美しい和の装いで行います。場合によっては神社に納める玉串料を払わないといけない場合があります。最近の結婚式場では収容人数の多いところも増えてきていますが、参列者は基本親族のみとしています。また、子供やお年寄りの方がいる場合は事前に伝えておき、当日にしっかり配慮ができるようにしておくことがベストです。これから新しい家族とともに人生を歩んでいくという気持ちを持っていただければ気持ちが高まります。

和風の結婚披露宴コーディネート

神前で白無垢を着て結婚式を挙げ、色打掛で披露宴をするとなれば、結婚披露宴会場も和風のコーディネートにしたいものです。1番のポイントとなるのは会場に飾るお花です。春なら大きな桜の枝を置くと一気に和の雰囲気になります。竹や菊もあしらうのもおすすめです。特に菊は品種改良で華やかな種類が沢山出ていますし、ヘア飾りともコーディネート出来るので会場との一体感が増します。ウェディングケーキも羊羹や練りきりを使ったお洒落なデザインの物が色々と出ています。高齢の方や乳製品アレルギーでケーキが食べられない方にも喜ばれています。

↑PAGE TOP