和の結婚式に合う髪型

和装に合う結婚式での髪型

結婚式の和装の髪型は

昔から和装の結婚式ならば髪型は文金高島田が一般的でしたが、かつらでおでこが見えるのは苦手と敬遠される傾向にありました。ウェディングドレスだけでの挙式の方が多くいましたが、最近では洋風のボリュームのあるアップスタイルで、白無垢や色打ち掛けと組み合わせるスタイルが定着してきました。和装の結婚式では黒髪にしなくても茶髪でも変ではありません。かつらを付けなくても前髪を下ろしたり横に流したりして、髪が短い方は付け毛をしたり大きな花やかんざしなどをつけた髪型にすることで、着物のボリューム感に負けないスタイルにすることができます。

和の結婚式の特徴について

洋テイストの結婚式が多い中で和を感じることができる披露宴はとても新鮮で魅力的です。まず代表的な演出が鏡開きと呼ばれるもので参加者や親族も含めて一斉に釜を割るイベントでとても盛り上がります。その後はみんなでお祝いのお酒として飲むことができます。さらに結婚式のパーパーアイテムはデザインの種類も豊富でモダン、かわいいなど様々なものがあります。このように一見すると洋スタイルの方が華やかなイメージがあるかもしれませんが、実は和の披露宴も独特の行事などがあり親族や親しい友人と共に一生ものの思い出を作ることが出来ます。

↑PAGE TOP